大井の帝王賞を競馬予想します。ノンコノユメに夢を描きましょう。

競馬予想のレジまぐ

今年の帝王賞の見どころは、世代交代です。

どうも、今日もありがとうございます。ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

予定通り、新幹線の中で、このブログを更新しています。
ただ、予定通り行かなかったのが、仕事終わりに大阪でおいしいお好み焼きを食べるというミッションです。
働き者の私は、新幹線の時間ギリギリまでまじめに仕事をしてしまい、お好み焼きを食べる時間が無くなってしまいました。
先ほど、新大阪の駅で駅弁を買い、今食べ終わったところです。
駅弁で1,200円ほどを使いましたが、お好み焼きであれば、1,200円も出せば、ぶたモダンが食べられたと思うと、非常に残念でなりません。
次回の大阪出張では、まず、お好み焼きを食べてから仕事をするようにしたいと思います。
本当に悔いの残る大阪出張でした。

ところで、話は、大井の帝王賞に移りたいと思います。
ハイブリッドウイナーで今回の帝王賞を馬券予想してみました。
結果は、以下の通りです。

帝王賞 ハイブリッドウイナー予想
帝王賞 ハイブリッドウイナー競馬予想

まず、本命に推奨するのは、差し足では天下一品のノンコノユメとなりました。
HW値も10とかなり信頼がおける数値になっています。
ただ、フェブラリーステークスであったように、最終的に届かない場合もあるので、全幅の信頼ができるかというとそうでもありません。
やはり、前に行ける馬が有利であることは間違いありませんから。

しかし、ルメール騎手のことですから、その辺も考慮したレースをしてくれるのではないでしょうか。

そして対抗が、11番のナムラビクターとなりました。
ここで、ナムラビクターとは、ハイブリッドウイナーも大胆な予想をしますが、ここのところ万全のレースができていないことは確かです。
つまり、力を出し切れていないという判断です。
一発逆転があるかもしれません。

そして、注目の単穴は、ホッコータルマエです。
世代交代がいろいろ騒がれていますが、まだまだ7歳ですから、若い者に負けているわけにはいかないでしょう。
確かに前走のドバイWCでは、後方のまま伸びることができませんでしたが、このレースは、例外としてとらえて良いと考えています。

帝王賞予想ボード
帝王賞 競馬予想ボード

そして、JRAから嬉しいニュースが届きました。

続きを読む 大井の帝王賞を競馬予想します。ノンコノユメに夢を描きましょう。

水曜日は、大井競馬場ダート2,000m JpnI 帝王賞です。

今年の帝王賞の見どころは、世代交代です。

どうも、今日もありがとうございます。ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

今日は、予定通り、ビジネスで大阪に移動中です。
大阪は、かなりの雨が降っていますが、宝塚記念の当り馬券のおかげで、おいしいお好み焼きにありつけそうです。

しかし、明日の夜には、もう東京なのです。
ゆっくり大阪を楽しむことはできそうにありません・・・。

しかし、東京に帰れば、近くには、大井競馬場があるのです。
やはり、帝王賞は見逃すわけにはいきませんよね。

大井競馬場
大井競馬場

29日(水)に大井競馬場で行われる帝王賞の見どころは、なんといってもコパノリッキー、ホッコータルマエといった実績馬に、勢いのあるアスカノロマン、ノンコノユメ、サウンドトゥルーなどがどのように挑むかでしょう。
地方、中央で数々のG1を制してきた実績馬達が意地を見せるのか、それとも世代交代が起きるのか注目したいところです。

コパノリッキーは、昨秋のJBCクラシックを勝ってから3走続けて結果が出ていませんでしたが、前走のかしわ記念ではなんと快勝。
まだまだ武豊騎手の期待に応えることができそうですね。

また、一世代を築いたホッコータルマエは、ドバイ帰りとなりますがどうでしょうか?
ドバイでは、全く精彩がなかったので、心配でもありますが、どうでしょう。

そしてアスカノロマンは、このところ強い競馬を見せており、上位に来ることは間違いと思われます。

切れ味鋭いノンコノユメや東京大賞典の覇者であるサウンドトゥルーのレースぶりも見逃せませんね。


明日は、地方のレースで初めてハイブリッドウイナーを使った予想を試してみたいと思っています。
果たして、今、冴えに冴えているハイブリッドウイナーは、地方競馬の予想においても、同じようにその能力を発揮することができるのでしょうか?
いやー楽しみです。

帝王賞出走表
帝王賞出走表

明日の夜は、東京に戻る新幹線の中で、しっかり予想し、みなさんに公開したいと思っておりますので、明日もぜひ、来てくださいね。

ちなみに、帝王賞の発走時刻は、2016年06月29日(水) 20:10発走 トゥインクルレースですよ。会社帰りに楽しめますね。

では、良い馬券生活を!!



 

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!

ドゥラメンテ故障!! 宝塚記念は、マリアライトが勝利し、波乱となりました。

競馬予想のレジまぐ

デムーロ騎手、競馬ファンもがっかり。凱旋門賞も白紙になってしまうのでしょうか?

とんでもない事になってしまいました。
どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

まさか、ドゥラメンテが故障とは。
まずは、スポーツ紙の発表から。

【宝塚記念】ドゥラメンテ2着 左前脚故障、凱旋門賞挑戦は白紙

直線外を追い込んで首差2着だったドゥラメンテだが、ゴール入線後につまずくような挙動。鞍上のM・デムーロは下馬し、ドゥラメンテは馬運車で阪神競馬場の診療所に運ばれた。

M・デムーロは「ゴールを過ぎてつまずき、すべったみたい。それで左前が(おかしくなった)」と説明。サンデーレーシング代表・吉田俊介氏によるとドゥラメンテは「左前が痛いような感じで、脚を地面につけず浮かせている」という状態。レース直後とあって「いろいろなことはレントゲンの結果と診断が出てから」と前置き。「どの程度の症状か分からない」としたうえで、今後について「白紙になります。フランス(凱旋門賞遠征)もやめます」とした。「ひとまず1、2日は競馬場に置いて、診断が出てからどうするか考えたい」と語った。

出典:スポニチアネックス 6月26日(日)17時27分配信

<阪神11R・宝塚記念>故障発生のドゥラメンテから下馬して引き揚げるM・デムーロ騎手。
<阪神11R・宝塚記念>故障発生のドゥラメンテから下馬して引き揚げるM・デムーロ騎手。

では、反省に移りましょう。ドゥラメンテは、少し出遅れました。
そのため、後方からのレースを余儀なくされます。
出足が良かったのは、やはりキタサンブラックでした。すんなり前に行くことができ、先頭に立ちます。アンビシャスやワンアンドオンリー、トーホウジャッカルがその後に続きました。
トーホウジャッカルは、かなり調子が良かったのかもしれませんね。キタサンブラックを突っつく感じで、ペースが速くなりました。
その後、まくり気味にマリアライトが進出、その前には、抜群の手ごたえで、ラブリーデイが上がってきます。
この時点でキタサンブラックは、引き離しにかかりますが、ラブリーデイとステファノスが捕まえにかかります。
ラブリーデイが快勝するかと思いました。突き抜けてもおかしくない反応でしたが、なかなかキタサンブラックとの差が縮まりません。
その外を蛯名騎手があの独特のフォームでマリアライトをおっています。
さらにその外からは、やっとドゥラメンテが伸びてきます。

宝塚記念優勝マリアライト号 出典:スポーツ報知
宝塚記念優勝マリアライト号 出典:スポーツ報知

1着は、キタサンブラックかと思われましたが、マリアライトの伸びが勝り、1着に。
ドゥラメンテは、ギリギリ、キタサンブラックをかわして、何とか2着に飛び込みましたが、その後がいけません。
デムーロ騎手が下馬しているではありませんか!!

あーっ!! 凱旋門賞が・・・。私の心の叫びです。

とても残念です。ドゥラメンテが1着にならなかったことも残念ですが、またしても凱旋門賞を勝つことができないのではということの方が大きかったです。
みなさんも、今年こそドゥラメンテが凱旋門賞を勝つと夢見ていたはずです。
本当に残念です。

さて、2016年の宝塚記念は、牝馬のマリアライトが勝者となりました。
ハイブリッドウイナーの予想では、HW7の単穴に推奨していましたので、当然単勝を抑えることができました。
8番人気でしたので、25倍です。
しかし、ラブリーデイやドゥラメンテが1着になっていれば、かなりの額を手にすることができていましたので、本当に残念です。


宝塚記念で、反省しなくてはいけない点は、実は、あまりありません。予想どおりのレース展開と穴馬のチョイスができていました。反省があるとすればひとつ、それは、2番人気のキタサンブラックを少し軽視してしまったことでしょう。こちろん強いことはわかっていますが、あそこまで残すとは思いませんでした。武豊騎手の天才的な騎乗もあるのでしょうが、やはりキタサンブラックが強い馬だということでしょう。凱旋門に行ってくれると面白いかもしれませんね。
阪神の内回りでは、後方にいてはいけないとデムーロ騎手自体もインタビューで語っていましたが、なかなかうまく騎乗できなかったようですね。
また、ラブリーデイも良いレースをしてくれましたが、やはり、あそこから伸びられないのは、この馬の実力なのでしょう。

春競馬の締めくくりとなった宝塚記念ですが、ドゥラメンテの故障という少し残念な結果となりましたが、マリアライトの蛯名騎手にとっては、ダービーの雪辱が果たせた良いレースとなりました。
アンビシャスは、予想どおり、距離の壁があるようですね。

続きを読む ドゥラメンテ故障!! 宝塚記念は、マリアライトが勝利し、波乱となりました。

宝塚記念の最終競馬予想確定!! ハイブリッドウイナーが推奨する本命馬は、この馬です。

競馬予想のレジまぐ

まずは、土曜日の夏至ステークスの競馬予想の反省から。

今日もありがとうございます。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

まずは、土曜日の東京11レースの競馬予想の反省から入りたいと思います。
ご存知の通り、1番人気の2階級降格馬のエイシンバッケンは、道中にかかってしまい、最後の最後で伸びきることができませんでしたね。
その分、ハイブリッドウイナーが本命に推奨していた追い込み馬のカフジテイクが、最後方からの差し切り勝ちというドラマチックな勝利を収めました。
直線に向いたときは、最後方だったので、差し届かないと思いましたが、やはり雨の影響で馬場の足抜きが良かったことも勝因でしょう。



ですので、単勝を的中することができましたが、
残念なのは、3連単や馬単が当たらなかったことです。なんと2着にノーマークにしていたビッグリバティが来てしまいました。
また、3着には、対抗に推奨していたエイシンバッケンが入ってしまい、まったく惜しい結果になってしまいました。
4着には、大穴のストーミングスターが来ていただけに、もしかしたら大荒れのレースになっていたかもしれません。
まあ、単勝だけでも的中できたことが、ラッキーと思うしかありませんね。

カフジテイク単勝的中馬券
カフジテイク単勝的中馬券

続きを読む 宝塚記念の最終競馬予想確定!! ハイブリッドウイナーが推奨する本命馬は、この馬です。

ハイブリッドウイナーは、夏至ステークスをどのように攻略するのか?

競馬予想のレジまぐ

ハイブリッドウイナーが予想する夏至ステークスとは?

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
土曜日がやってきました。
予想通り天気は良くありません。東京は、雨が降ったりやんだりといったところですが、かなりの雨量がある地域もあるようですので気を付けてください。

さて、今日の狙いは東京競馬場の11レース夏至ステークスです。
ダートの1,400メートル戦になりますが、頭数もそろい面白い一戦になりそうです。
特に降級馬のエイシンバッケンに人気が集中しています。
しかし、そんなに簡単に勝てるのか、少し疑問を持っています。

ハイブリッドウイナーの予想では、本命が、カフジテイクということになりました。
後方から競馬をする馬ですので、頭まで抜け切れるかどうかが微妙になるのですが、少し湿ったダートであれば、末脚炸裂も考えらますね。
徐々に体調も良くなってきているようですのでT.ベリー騎手には、頑張ってほしいところです。

では、ハイブリッドウイナーの予想ボードを公開しましょう。

続きを読む ハイブリッドウイナーは、夏至ステークスをどのように攻略するのか?

土曜日は、小波乱の夏至ステークスを狙いましょう。

競馬予想のレジまぐ

函館スプリントステークスで稼いだお金は、道頓堀のたこ焼きとなりました。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
早くも週末がやってきましたね。

頑張るビジネスマンの私は、週中に大阪に出張していましたので、この1週間はアッという間でした。

道頓堀
道頓堀

先週、函館スプリントステークスで大儲けしたお金は、道頓堀のたこ焼きや串カツ、ビールに消えていってしまいました。
ほんと少し気を許すとお金を使ってしまいますね。
大阪は、東京と違ってべたつく暑さだったので、ビールが特にうまく感じます。

また、道頓堀で食べたたこ焼きは、東京で食べる銀だこと違って、出汁がきいてとてもうまかったです。
久しぶりに食べたからかもしれませんが、流石に食い倒れの街、大阪といったところですか。

東京でもおいしいものはたくさんありますが、粉ものは本当に抜群ですね。

実は、来週も大阪出張が決まっていますので、今週末の宝塚記念を大勝して、ぜひ、うまいお好み焼きでも食べたいと思っています。

しかし、大阪出張は、暑いやら大雨やらで、なんやかんや大変でしたけどね。

続きを読む 土曜日は、小波乱の夏至ステークスを狙いましょう。

各競馬新聞の有名競馬記者に勝手に勝負を挑む『勝手にガチ勝負!?』もお楽しみに!!

競馬予想のレジまぐ

宝塚記念の枠順確定!! 競馬の上半期総決算は、果たして!!

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
いつもありがとうございます。

ついに宝塚記念の枠順が発表になりましたね。
いやーワクワクしますね。

先週の函館スプリントステークスの大的中で、軍資金はそこそこありますので、ここは、連続的中といきたいところです。
では、早速枠順を見ていきましょう。

宝塚記念出走表
宝塚記念出走表

アンビシャスが、2番に入りましたね。前走の大阪杯では、キタサンブラックの2番手につけるレース展開で、そのキタサンブラックを破っていますので、3番に入ったキタサンブラックの内枠は、非常にレースをしやすくなったと言えるのではないでしょうか。ラブリーデイが、7番です。なかなか良い枠に入りましたね。
中段に着けることができるラブリーデイとすれば、前に壁が作れる枠ですので、ルメール騎手も乗り替わって力を出せると思います。
ドゥラメンテは、9番ですか。
出遅れ癖のある同馬ですが、カレンミロテックの横はとても恵まれたと思います。


そして、トーホウジャッカルが、11番、サトノクラウンが15番、マリアライトが16番です。それぞれうまく良い枠に落ち着いた感じです。

さあ、どの馬が勝つのか? レースは、やはりキタサンブラックが、内枠の利を活かして逃げるでしょうね。その後は、アンビシャスです。しかし、もしかしたらアンビシャスは、逃げるかもしれませんね。なんせ、アンビシャスにとって2,200メートルは少し長いはずです。なので、早めに先頭に立っておいて、ゴールに流れ込むといった作戦でしか1着を狙うことは難しいでしょう。福永騎手が乗るシュヴァルグランは、天皇賞でも3着に入った実力馬。距離も最適といえますので、何かやってくれそうな予感もしますよね。まあ、焦点はドゥラメンテがどんなレースをするのかです。前走のシーマCは、落鉄が無ければ勝っていたレース。その後遺症もあるかもしれませんが、実力から言えば、このメンバーでは負けるわけにはいかないでしょう。キタサンブラックとの勝負付けもできており、なにかあるとしたらアンビシャスの逆転かと思っていますが、先ほどいった距離の壁があるので、なかなか難しいでしょうね。何を軸にするのかは、ハイブリッドウイナーの予想ができる土曜日ということになりますので、お楽しみに。ヒットザターゲットやラストインパクト、トーホウジャッカルなんかが勝つようであれば、面白いでしょうね。

続きを読む 各競馬新聞の有名競馬記者に勝手に勝負を挑む『勝手にガチ勝負!?』もお楽しみに!!

さあ、宝塚記念ウィークに突入!!  ドゥラメンテに勝てる馬は、キタサンブラックなのか!?

競馬予想のレジまぐ

競馬は記憶のゲームと言いますが、果たしてそうなのでしょうか?

よく、競馬は記憶が大切といいますが…。
出走する競走馬が、前走は、そのような調教を行い、パドックではどんな感じで、レースでは、どのような走りをしたのか?
また、なぜ勝てたのか? なぜ、負けてしまったのか? などなど、1頭の馬の様々な記憶が、予想するうえでは必要だといいます。

果たして、本当にそうなのでしょうか?


私の20年以上にわたる競馬人生の中で、記憶に残った馬を次のレースで購入したことで良かったと思えたことは、ほとんどないと言っていいと思います。

鮮烈な逃げ切り勝ちや狭いところを割って勝った馬、脚を余して負けてしまった馬など、その記憶は、レースを予想するうえで、とても邪魔になっています。
つまり、学問は、勉強することで、アップします。
また、スポーツも、練習や努力を積み重ねれば、やはりいつかは、結果となって現れます。
しかし、競馬(予想)は、それとはまったく違うのです。



続きを読む さあ、宝塚記念ウィークに突入!!  ドゥラメンテに勝てる馬は、キタサンブラックなのか!?

函館スプリントSを反省いらずの完全的中!! 3連単397,650円他パーフェクト的中です。

対抗のソルヴェイグが頑張ってくれました。的中って気持ちいい。

本命にしたティソーナは、結果的に8着という結果でしたが、なんと対抗に推奨していたソルヴェイグが、シュウジとのたたき合いで1着になりました。
やはりカルカルの斤量で、スタートを決められたことが勝因でしょう。

まずは、ハイブリッドウイナーの競馬予想を振り返ってみましょう。

函館SS ハイブリッドウイナー予想
函館SS ハイブリッドウイナー競馬予想

勝ったソルヴェイグは、HW6でありながら人気はこの時11番人気です。
2着のシュウジは、1番人気。
3着のレッツゴードンキは、2番人気でしたが、その後、6番人気に。



レースは、スタート抜群にソルヴェイグが2番手に付けます。シュウジも抑え気味に3番手を進む形になりました。すぐに直線が迫ってきます。
ソルヴェイグは、抜群の手ごたえで、追い出しにかかります。シュウジも岩田騎手の鞭にこたえ伸びてきます。
このたたき合いを制したのは、なんとソルヴェイグでした。



競馬予想のレジまぐ

 

3連単:397,650円 的中
3連複:43,840円 的中
単勝:3,940円 的中
馬連:17,090円 的中
馬単:36,650円 的中

 

函館SSレース結果 出典:JRA
函館SSレース結果 出典:JRA

詳しくは、『レジまぐ』でご確認ください。

もちろん、東スポ虎石晃記者にも完勝です。
まずは、この企画1戦1勝でスタートを切ることができました。

ありがとうございます。

■虎石記者の予想
◎アースソニック(三浦) 9着
〇オメガヴェンデッタ(武豊) 6着
▲オデュッセウス(戸崎) 7着

■ハイブリッドウイナーの予想
◎ティソーナ(柴山) 8着
〇ソルヴェイグ(丸田) 1着
▲アースソニック(三浦) 9着



 

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!

ジューンSの反省会を開催しましょう。

東京芝2000メートルのジューンステークスは、これまた残念な結果になりました。

アングライフェンを本命に推奨してレースにのぞみました。
購入の内容は、新たに3連複のテストを行うことが目的でした。

購入した馬券はこのようなものになります。

ジューンS3連複購入馬券
ジューンS3連複購入馬券

軸馬のアングライフェンからのフォーメーションで、購入順位がわかるように、3連複を購入しました。
これまで3連単の頭2頭軸を購入していましたが、流石になかなかヒモ馬を当てることができず、悔しい思いを何度もしました。
その打開策として、全通り買いもあるかもしれないと思い、このような買い方をテストしました。

残念ながらアングライフェンは、出遅れる形となり、後方を追走、直線では前が壁になりなかなか抜け出せませんでしたが、そこはルメール騎手のこと、うまく内をついて伸びてきましたが、最後に届かずの4着となり、結果ルミナスウォリアーが1着となりました。
穴狙いしていた、夏馬のケイアイチョウサンが頑張り、3着に入ってくれましたが、そのおかげで、馬券を撮り逃してしまいました。残念です。

レースの反省は、アングライフェンが出遅れてしまったところで、どうしようもありませんが、馬券の買い方は、さらに磨きをかけて行かないといけません。
少しの間は、この3連複の買い方を行っていきたいと思っています。

ジューンS予想ボード
ジューンS予想ボード

※3連単5頭ボックスなら、簡単に万馬券が的中でしたね。

函館スプリントステークスの予想は、明日の午前中に公開予定です。
お楽しみに。

 

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!