桜花賞が迫ってきました。メジャーエンブレム1冠目制覇なるか。

メジャーエンブレムが勝つのか!!

注目は、やはりメジャーエンブレムになるのでしょう。
2歳女王のメジャーエンブレムが、1冠目を目指します。初対戦となるシンハライトやジュエラーなどがこれを阻むかが桜花賞の見ものとなるでしょう。
メジャーエンブレムは、クイーンカップを圧勝し、1分32秒5という好タイムを叩き出しています。やはり順当に1冠目を手にする可能性が高そうです。

しかし、シンハライトも前走のチューリップ賞で無傷の3連勝。強烈な決め手を持っているので、メジャーエンブレムの1冠を阻止する可能性はありそうです。
さらに、ジュエラーもチューリップ賞では、シンハライトのハナ差の2着と、この2頭の勝負はまだまだ決着したわけではありません。
その他、ソルヴェイグ、レッドアヴァンセ、アットザシーサイド、ラベンダーヴァレイ、メジャーエンブレムに唯一土をつけているデンコウアンジュなど、まだまだ見限ることはできなでしょう。

ハイブリッドウイナーの予想は、まだまだ週末までわかりませんが、ジュエラーに頑張ってほしいのは、なんとなく私のカンです。

ジュエラー号
ジュエラー号

続きを読む 桜花賞が迫ってきました。メジャーエンブレム1冠目制覇なるか。

大阪杯は、アンビシャス。武豊騎手のレース運びのうまさが光りました。

ドゥラメンテを追い詰めた力は本物でした。

大阪杯は、アンビシャスの快勝で決着がつきました。
ラブリーデイは、内内を進むも、最後はジワジワしか伸びず4着まで。
これは、武豊騎手のペースを落とした逃げのうまさです。

武豊騎手
武豊騎手
横山典弘騎手
横山典弘騎手

キタサンブラックの武豊騎手は、先頭に立つとペースを落とします。こうなると、後続の馬は、かかり気味になり、体力を消耗するばかりで、前に出ることもできません。
そんなペースを見抜いたのは、ベテランの横山騎手です。かかり癖のあるアンビシャスをキタサンブラックの後ろにうまく誘導します。
少しかかりましたが、向こう正面では、しっかりアンビシャスも落ち着きました。
この時点で、ラブリーデイが勝てる見込みは無くなりました。せめてヌーヴォレコルトか、イスラボニータが来てくれないかと思いましたが、
そんな力は残っていませんでした。
一瞬、キタサンブラックが1着かとも思いましたが、そこは底力の差でしょうか、アンビシャスが抜けたところがゴールとなりました。そういえば、ショウナンパンドラも実力がありましたね。

やはり、武豊は天才ですね。

しかし、結果的に武豊騎手のレースづくりのうまさがこの結果につながっていることは確かです。もし、もっと早いペースになっていれば、ラブリーデイの優勝もあったはずですから。

 

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

阪神11R大阪杯のレース展望

大阪杯は、ラブリーデイの復活を見るレース。

さて、第60回を迎える歴史ある大阪杯を予想していきましょう。

名だたる馬が、登場する大阪杯ですが、
本日も大サービスで、ハイブリッドウイナーの予想をご覧いただきましょう。

?content_type=forecast&content_id=5665&t

ハイブリッドウイナーの予想では、本命はラブリーデイとなりました。
まあ、強い馬であることは当然ですので、仕方ありませんね。

対抗には、ほぼ同じ数値で、ヌーヴォレコルトイスラボニータとなりました。
この3頭は、どの馬が来てもまったく不思議ではありません。
その中でも、ヌーヴォレコルトは、このレースにかけているところが見えており、岩田騎手の発言からも狙い目かもしれません。

続きを読む 阪神11R大阪杯のレース展望

サザナミとノボバカラに感謝です。

ハイブリッドウイナーがピックアップする軸馬は、本当によく来ます。

今日は、阪神のコーラルステークスと中山の船橋ステークスの2レースで勝負しました。

コーラルステークスは、ダートの1,400メートル。船橋ステークスは、芝の1,200メートルレースと、距離もコースもすべてが違う中で、
両レースの軸馬を的中させることができました。
まあ、コーラルステークスのノボバカラは、3番人気であり。船橋ステークスのサザナミは、4番人気ですからそんなに難しい的中ではありませんが、この2頭の単勝が予想できたことは、とても優秀な予想ソフトであることに違いはありません。

予想記事は、こちら>>http://hybridwinner.com/yosou_funabashis/

船橋S 4番人気:650円
4番人気:650円
コーラルステークス 3番人気:450円
3番人気:450円

続きを読む サザナミとノボバカラに感謝です。

ラブリーデイが快勝!? それとも世界レベルのドゥラメンテを追い詰めたアンビシャス?

ラブリーデイの復活なるか大阪杯。

大阪杯は、面白い馬達が揃いました。
常連のラブリーデイを筆頭にヌーヴォレコルト、イスラボニータ、キタサンブラック、アンビシャスなど、どの馬が来てもおかしくないレースです。
中山記念でドゥラメンテを追い詰めたアンビシャスも人気になるでしょうが、ここは、復活を果たすブリーデイが面白そうです。
また、キタサンブラックには、武豊騎手が騎乗することで、さらに逃げ切ることも考えられます。できるだけ人気のない馬から入りたいですね。
日曜日は、少し雨の影響もありそうですので、直前まで見極めたいですね。

また、面白いのがヌーヴォレコルトでしょうか。
この馬は牝馬らしからぬ底力を持っていますから、ここでも良いレースができるはずです。
また、ハイブリッドウイナーを使った予想は、明日更新させてもらいますが、
春になるにつれ、メインレースはあまり荒れないようになってきますので、
とにかく絞って馬券の点数を広げないようにすることが大切かもしれません。

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

中山11R船橋ステークスのレース展望

船橋ステークスは、サザナミに期待しましょう!!

今週は、G1の谷間の週になり、来週からの春のG1ロードが楽しみな時期ですが、ここでもしっかり当てていきたいというのが、競馬ファンではないでしょうか。

中山の11レースは、芝1,200メートルの船橋ステークスです。
ここで、大サービスですが、このレースのハイブリッドウイナー予想を公開しましょう!!

続きを読む 中山11R船橋ステークスのレース展望

高松宮記念予想とドバイのレース結果を報告です。

高松宮記念の予想特別公開

今日は、ハイブリッドウイナーによる高松宮記念の予想を、特別に公開します。
毎回、このような形で、レジまぐで公開していますので、是非参考にしてください。

さあ、高松宮記念G1の攻略をしていきましょう。
ハイブリッドウイナーの推奨馬は、どうなったでしょうか。

流石に選び抜かれた馬たちが集まってきていますね。

ビッグアーサーとアルビアーノがアツい!!

その中でも、HW10となったのが、ビッグアーサーとアルビアーノの2頭です。
アルビアーノは、前走のシルクロードステークスでは、デムーロ騎手が騎乗するも、1番人気の期待を裏切ってしまいました。
さて、本番では好調の福永騎手を背中に、どこまで力を発揮してくれるのでしょうか。頑張ってほしいですね。
対抗は、アルビアーノです。
こちらも前走は出遅れてしまい、5着という結果でしたが、実力をしっかり出すことができれば、1着が狙える力は充分です。

多くの馬が前に前にと殺到する中で、この2頭は、うまくレース運びができそうです。

?content_type=forecast&content_id=5665&t

あと、面白いのがウキヨノカゼやウリウリ、レッツゴードンキ、アースソニックなど、人気薄の馬たちです。
彼らも決して弱い馬ではありません。
一発があっても不思議ではありませんよね。

買目は、ビッグアーサーとアルビアーノの3連単2頭流しで購入します。

?content_type=forecast&content_id=5665&t

?content_type=forecast&content_id=5665&t

続いて、ドバイワールドカップの結果です。

続きを読む 高松宮記念予想とドバイのレース結果を報告です。

高松宮記念を考察しましょう。

混戦模様の高松宮記念の勝馬は?

3月ももうすぐ終わります。本当に早いものですね。
桜も咲き始め、すぐに4月です。しかし、関東は少し肌寒くてまだまだコートが必要ですね。

さて、今年の高松宮記念ですが、飛び抜けた実力馬がいるわけでなく、少し混戦模様でしょうか?
その中でも期待できるのが、前走出遅れながら5着に来たアルビアーノです。
騎手も前走に引き続きルメール騎手となれば、今回は出遅れもないはずです。ハクサンムーンが大外から逃げをうつはずですので、レッツゴードンキやミッキーアイルとの逃げ争いが激化するレースとなり、
そうなるとその直後のポジションで直線抜け出すという展開が見えますね。
また、面白いのがウキヨノカゼやアースソニックといった人気の無い馬が、3着までに入ってくるかどうかです。
ここのところ、人気薄の1頭が3着に入ってきて大きな配当になるレースが続いていますので、期待が持てそうです。

高松宮記念
高松宮記念

続きを読む 高松宮記念を考察しましょう。

アラブ首長国連邦・ドバイのメイダン競馬場で行われるドバイワールドカップデーに日本馬出走!!

ドバイシーマクラシックにドゥラメンテ出走します。

今年は、海外の重賞を狙う日本馬に期待が持てそうです。
特にドゥラメンテ(牡4歳 美浦・堀 宣行厩舎)の力を疑う人はいません。
もちろん、その矛先は凱旋門賞に向いていますが、まずは、このドバイを制することです。
ドバイシーマクラシック(G1 芝・2,410m)は、1998年に創設されたドバイターフクラシックが前身で、2000年に国際G3に認定された際にレース名も改称。
2001年にG2昇格、そして2002年にはG1に昇格したレースになります。

ドバイワールドカップデー
メイダン競馬場

続きを読む アラブ首長国連邦・ドバイのメイダン競馬場で行われるドバイワールドカップデーに日本馬出走!!

フラワーカップの結果報告。エンジェルフェイス快勝!!

軸を当ててもヒモが当たらなければ、3連単は的中しません。

今日は、中山競馬場で第30回フラワーカップG3が行われました。
まずは、ハイブリッドウイナーの予想を公開しましょう。

本命に推奨するのは、なんと13番のアオイプリンセスです。この馬は、新馬戦から3連続で出遅れており、少し気性難がある馬ですが力を持っている馬だと思います。
対抗は、1番人気の福永騎手が騎乗するエンジェルフェイスです。まだまだ未勝利を勝ったばかりですが、前走は逃げて勝っています。

?content_type=forecast&content_id=5665&t

?content_type=forecast&content_id=5665&t

さて、レース結果ですが、エンジェルフェイスが好スタートから予定通り先頭をキープ。

続きを読む フラワーカップの結果報告。エンジェルフェイス快勝!!