競馬予想が難し過ぎる!! メルボルンカップは、超難解なレースです。

競馬予想のレジまぐ

海外競馬の第2弾メルボルンカップは、24頭、ハンデ戦、3,200メートルの超難解レースです。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
このレースは、当てることができるのでしょうか?



24頭という多頭数に加え、ハンデ戦、しかも3,200メートルという長距離戦です。
さらに、出走してくる馬たちの過去レースもわかり辛く、力関係がまったくわかりません。
しかも、調教の情報も少なく、これでは、さすがの競馬予想システムハイブリッドウイナーをもってしても的中は難しいでしょう。

しかし、そんな難解なレースだからこそ、新たなサンプルを獲得でき、新たな問題点がわかるのだと開発委員会のA氏。
確かにその通りかもしれませんが、当たってなんぼの馬券ですから、ハズすのは嫌ですよね。

まずは、メルボルンカップのハイブリッドウイナー競馬予想をご覧ください。

メルボルンカップ ハイブリッドウイナー競馬予想
メルボルンカップ ハイブリッドウイナー競馬予想

そんな難解なメルボルンカップですが、本命は、ギャラントゥとなりました。
ギャラントゥは、安定的な走りをしていましたが、前走は、1番人気ながら7着と敗れました。何が原因だったのかは定かではありませんが、今回は、その力を発揮できると期待するしかありませんね。
対抗は、ジャメカです。
ジャメカは、前走のG1レースでキッチリと1着になっています。

単穴は、オーシャノグラファーです。
こちらも、現地では優秀な成績を収めており、今回52キロと軽量であることからも可能性はありそうです。

では、メルボルンカップの競馬予想ボードになります。

メルボルンカップ 競馬予想ボード
メルボルンカップ 競馬予想ボード

正直、わかりません。
カレンミロティックがこのレースで、どこまで健闘するのでしょうか?
もちろん応援したいと思いますが、ハイブリッドウイナーでは、低評価となってしまいました。



また、レジまぐのハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》では、ハイブリッドウイナーの予想と買目、その競馬予想方程式の秘密も公開していますので、有料になりますがあわせて購入もよろしくお願いします。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
天皇賞・秋の競馬予想も見事的中!! リアルスティールが2着と惜しいレースでした。
ハイブリッドウイナーで東京11R 天皇賞・秋G1を攻略!! 競馬予想バトル『勝手にガチ勝負』は、虎石記者と豊島記者とのガチ勝負です。
天皇賞・秋の前にスワンステークス2016 を競馬予想!! 競馬ブログ『ハイブリッドウイナー』の馬券予想を参考にしてください。

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

ハイブリッドウイナーで札幌11Rクイーンステークスと新潟11Rアイビスサマーダッシュを攻略しましょう!!

競馬予想のレジまぐ

まずは、まったくダメだった土曜日のKBC杯の反省から。

どうも、更新が遅くなってすみません。
パチスロ『テラフォーマーズ』で、バカ当たりしてなかなか帰れませんでした。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

パチスロって面白いですよね。
ゲーム性のことではなく、時間が無い時に限って、終わらないのです。今日ばかりは、早く終わらせて自宅に帰りたかったのですが、そんな時って、本当に終わらないのです。
特にこのパチスロ テラフォーマーズは、80%のループに入るので、なかなか終わらないのと、メダルもなかなか増えないのです。
いやーっ、本当に困りましたが、何とか約束に間に合うことができました。



そして、競馬の方は、パチスロと違って大外れです。

KBC杯予想ボード
KBC杯予想ボード

予想ボードの5頭は、全く3着にも入りませんでした。
レースは、予想通りパワーポケットがすんなり逃げましたが、いくら天才武豊騎手でも、そんなに簡単に勝てるはずもなく、直線で沈んでしまいました。
本命に推奨したクラウンシャインは、4コーナーでも追っ付け通しとなり、全くダメでした。
グレナディアーズも、予定通り後方からとなりましたが、6着が精いっぱいでした。

反省は、すべてですが、なぜ、このような結果になったのかが全く分からないレースとなりました。

続きを読む ハイブリッドウイナーで札幌11Rクイーンステークスと新潟11Rアイビスサマーダッシュを攻略しましょう!!

やりました!! 七夕賞・プロキオンSのメインレースでダブルパーフェクト的中!!

競馬予想のレジまぐ

ついに念願の2会場のメインレースWパーフェクト的中を達成しました。

どうも、いつもありがとうございます。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

メンバーのみなさん。おめでとうございました!!
いつか達成するとは思っていましたが、2会場のメインレースを的中するだけでなく、ダブルでパーフェクト的中を達成することができました。

では、ここでおさらいです。
ハイブリッドウイナー開発委員会でいうところのパーフェクト的中(完全的中)とは、馬単、馬連、馬単、3連単、3連複の5つをすべて的中することです。
もちろん、この5つが当たるということは、複勝やワイドも当たるということですので、我々はこれをパーフェクトと位置付けています。

これまでも幾度となくパーフェクト的中は達成していますが、同日の2会場のメインレースをダブルでパーフェクト的中することはありませんでした。
なぜかというと、予想もしていなかった馬が3着に入ってくるので、ギリギリハズレることが多かったのです。
しかし、我々ハイブリッドウイナーのメンバーは、ひたすら研究を重ね、日々真摯に反省し、改善を重ねてきました。
おかげさまで、勝つ軸馬は、確率高くピックアップすることができるようになり、さらに人気薄のヒモ馬もなんとかひっかけることができるようになりました。
みなさま、本当にありがとうございます。
これも、みなさまのアクセスがあってのこととお礼申し上げます。

おかげさまで、レジまぐにおける馬券販売も少しずつ増え、的中をもって恩返しすることが、少しではありますができました。
本当にありがとうございます。

複勝やワイドを当てることは、言っても簡単です。
しかし、投資としての回収を考えれば、単勝や馬単、3連単を当てなくてはなりません。
今後も、より多くのレースでパーフェクト的中ができるようにメンバーともども頑張っていきますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

と、お礼は、ここまでにして、そのダブルパーフェクト的中した2つのレースの反省を行っていきましょう。勝っても反省は、大切ですからね。



さて、まずは、中京のメインレース、プロキオンステークスから振り返っていきたいと思います。
人気は、ノボバカラとキングズガードが1番人気を譲り合う感じになりました。
ハイブリッドウイナーの予想は、本命が、ノボバカラでした。これはかなりの確率で勝ってくれることが想像できていました。
対抗は、キングズガード、単穴が、ニシケンモノノフと人気馬が推奨されていましたね。
そのため、軸をノボバカラとして、勝負しました。
流石デムーロ騎手、ポンとスタートを切ると、良い感じで前に付けます。
1枠の福永騎手が騎乗するワンダーコロアールもコースの利を活かしていい感じです。
直線まで、このワンダーコロアールが良い感じだったので、もしかしてとも思いましたが、やはり、予定通りノボバカラが伸びてきます。
その外からは、キングズガードとニシケンモノノフが、こちらも予定通りの脚で伸びてきましたが、そのままノボバカラをかわすことができずにゴールとなりました。
デムーロ騎手は、ガッツポーズを見せる余裕もあったようです。
いやー。全てが予定通りの結果となりました。反省するとすると、もっとノボバカラとニシケンモノノフの馬単を買っておくべきだったと言うところでしょうか。
この3頭が来たことで、まずは、パーフェクト的中達成です。しかし、このレースは、固いこともわかっていたので、喜びも半分でした。

プロキオンS馬単的中馬券
プロキオンS馬単的中馬券(1,440円)

続きを読む やりました!! 七夕賞・プロキオンSのメインレースでダブルパーフェクト的中!!