中山牝馬Sと阪神フィリーズレビューをハイブリッドウイナーのプロが展望します。


中山牝馬Sとフィリーズレビューがかなり面白そうです。

今週は、中山では中山牝馬S、阪神では桜花賞トライアルのフィリーズレビューとなります。どちらも興味深いレースとなりそうです。
でも、安心してください、ハイブリッドウイナーを開発した馬券のプロが、この難解な2つのレースを展望します。

中山牝馬ステークスは、ルージュバックが出走してきますが、ここでの狙いは、大外枠に入ったシュンドルボンです。陣営もかなり期待しているようですので、ここは狙い目でしょう。

中山11予想版

阪神のフィリーズレビューは、すでに大物は、桜花賞出走を確定しており、残りの枠を狙ってのレースになります。もちろん桜花賞出走のためのトライアルですから、調整のためということもあるでしょうが、ここは、そんな強い馬が出てきているわけではありません。

ここを目標に目いっぱい仕上げている馬も多いはずです。

リルティングインクやソルヴェイグもそういった馬でしょうから、ここは人気が無くても馬券を狙っていくべきでしょう。

阪神11予想版

 

 


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です