アウォーディーの回避で、波乱必至の平安ステークスで勝負です。


ダート1,900メートルの激戦は、どんな決着になるのか!?

京都のメインレースは、ダート1,900メートルの平安ステークスです。
断然の1番人気になるはずだったアウォーディーの回避で、押し出されるような1番人気となったアスカノロマン。
確かに堅実な走りで、ここ数レースは良い結果を出しています。
特にG1のフェブラリーステークスの好走3着は、記憶に新しいところ。

ハイブリッドウイナーの予想は、ロワジャルダン!!

しかし、ハイブリッドウイナーの予想では、アスカノロマンの評価は、そんなに高くありません。
今回も外枠となったことでそのような評価になったかと思いますが、それよりもデムーロ騎手に乗り替わったロワジャルダンの評価が大幅に高かったということです。
前走では、アスカノロマンが2着。ロワジャルダンが5着と2番人気を裏切ったかたちとなりましたが、その潜在能力は高いと思われます。
デムーロ騎手に乗り替わり、その能力をぜひ発揮してもらいたいですね。

では、ハイブリッドウイナーの予想になります。

平安s ハイブリッドウイナー予想
平安s ハイブリッドウイナー予想

数値が飛び抜けているのは、ロワジャルダンです。
その後は、ドコフクカゼクリソライトアムールブリエといったところになります。
ドコフクカゼは、岩田騎手に乗りました。
今回、距離が短くなった分、好走を期待できそうですが、岩田騎手自体の調子が上がってきていないこともあり、ここでは、頑張ってほしいところです。
単勝も10倍近くついており、内枠を活かして伸びてくることを期待したいと思います。

平安s予想板
平安s予想板
ロワジャルダン単勝
ロワジャルダン単勝
ドコフクカゼ単勝
ドコフクカゼ単勝

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です