オークスで、シンハライトやチェッキーノに勝つ馬は、この2頭です。


ジュエラーの回避で、シンハライトとチェッキーノのマッチレースとなるのでしょうか?

桜花賞で、叩き合ったジュエラーとシンハライト。結果は、ジュエラーが勝利したのですが、激走のためか、骨折と判明。
オークスへの出走は、回避となってしましました。
好きな馬だけに残念ですが、しっかり治して、また、復活してほしいですね。

さて、オークスの攻略に移りましょう。
まずは、ハイブリッドウイナーの予想を見ていただきましょう。

本命は、ビッシュ。対抗は、スタートセンス抜群のエンジェルフェイス。

オークス ハイブリッドウイナー予想
オークス ハイブリッドウイナー予想

なんと、ハイブリッドウイナーは、シンハライトとチェッキーノを低く評価する結果となりました。
どちらも後方からレースをする馬ですので、信頼性に欠けるのですが、広い東京競馬場の直線では、その影響も少ないはずです。となると、これまでのレース結果に何らかの不安要素があるということになります。
ハイブリッドウイナー開発メンバーの中では、圧倒的にシンハライトを推奨するメンバーが多い中、ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、
現在、4番人気のビッシュとなりました。
奇しくも、ジュエラーが回避したことで、この馬にデムーロ騎手が騎乗することに。
これで、オークスを勝つことができたなら、デムーロ騎手は、本当に運の強い、いや、実力のある騎手だという証明になりますね。

ところで、そのビッシュは、前走のフローラステークスにおいて、チェッキーノを差し置いて1番人気となっていた馬です。このレースでは、横山典騎手が騎乗し、
後手に回ったレースになったことで、最後方から追い込むレースに。それでもあがり34.6秒とチェッキーノと同じ上がりタイムをたたき出しています。
うまくレースを運んでいれば、1着もあったでしょう。
デムーロ騎手であれば、この馬をうまく乗りこなし、直線抜け出してくれるのではないでしょうか。

また、対抗には、現在3番人気のエンジェルフェイスを推奨。
この馬は、前走のフラワーカップで逃げ切り勝ちをしており、オークスは、ルメール騎手の手綱となって、快調に逃げてくれそうです。

また、単穴には、同じく逃げそうなロッテンマイヤーやペプチドサプル。
面白そうなアットザシーサイドをピックアップします。

オークス予想ボード
オークス予想ボード

もちろん、シンハライトとチェッキーノのマッチレースになってしまう可能背も高いのが、このオークスです。
しかし、3番人気でも10倍以上がつくのであれば、単勝勝負で楽しめるのではないでしょうか?

ぜひ、ビッシュのデムーロ騎手とエンジェルフェイスのルメール騎手には、頑張ってほしいですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です