安田記念の予想確定。フィエロとモーリスを軸にロサギガンティアに期待します。


最強マイラーを倒すのは、どの馬なのでしょうか?

決してモーリスに負けてほしいと思っているわけではありませんが、穴党としては、断然の1番人気が来ると当然配当が下がってしまうので、来てほしくないと思うものです。
しかし、いくら、調教が万全でないといえど、力の差は明白です。
少し、可能性があるとするなら、モーリスにとって、左回りが得意ではないということ。昨年の安田記念を勝てたのは、枠順が良かったこと、スタートも良かったことなど、少しばかり運の要素があったからだと思われます。
また、このところ一流ジョッキーが騎乗しており、万全の態勢でレースにのぞめたことも大きな要素となっています。
今回は、Tベリー騎手の騎乗となれば、まだまだ日本競馬に不慣れということもあり、死角があるのではないでしょうか?

Tベリー騎手
Tベリー騎手

Tベリー騎手の騎乗で、モーリスの弱点があらわになるのでは?

しかし、モーリスが3着までにこれないということは、なかなか考えにくいと思います。
いくら調子が良くなくてもやはり、世界を相手にしてきた馬ですから、3着までには必ず入ってくるはずです。そうなると、ハイブリッドウイナーが予想する、フィエロとロサギガンティアに期待したいところです。

安田記念予想ボード
安田記念予想ボード

結論ですが、フィエロモーリスの2頭を固定し、ロサギガンティアリアルスティールコンテントメントなどに絞って馬券を購入したいと思います。
みなさんは、どうですか?
モーリスの圧勝という形になるかもしれませんが、面白いレースになることを期待しています。

ルメール騎手が、骨折!!
フィエロには、内田騎手が騎乗するようです。
とても残念ですが、致し方ありません。

ルメール骨折 フィエロは内田博が騎乗ルメール

JRAは5日、クリストフ・ルメール騎手(37)=栗東・フリー=が左第2中足骨を骨折し、同日の東京競馬で騎乗予定だった5鞍全てを乗り代わると発表した。なお、11RのG1、安田記念で騎乗予定だったフィエロは内田博幸騎手(45)=美浦・フリー=が手綱を取る。

ルメールは土曜の東京競馬11R・麦秋Sで白毛馬のブチコ(牝4歳、栗東・音無秀孝厩舎)に騎乗。スタート直前にゲートをくぐり抜けて競走除外となったが、その時に負傷したようだ。

 

フィエロ単勝馬券
フィエロ単勝馬券

 

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です