阪神11RマーメイドSと東京11Rエプソムカップの最終予想を公開します。


阪神11Rマーメイドステークスは、ハピネスダンサーの好走狙い。

阪神のメインレースは、G3のマーメイドステークス、ハンデ戦です。
14頭の出頭となりましたが、なかなか面白い馬がそろったと思います。
その中でも、ハイブリッドウイナーが本命に推奨するのは、4枠5番のハピネスダンサーです。
上位人気馬が割れる中、HW値9という数値は、立派な数値です。
また、斤量も53キロも嬉しいところ。
調教での気配も良いようで、騎手もノッテいる川田騎手であれば、かなりの確率で上位に来てくれそうです。

そして対抗は、現在11番人気のタガノエトワール。
5ヵ月の休養明けの一戦となりますが、仕上がりは万全ということであれば、前走17着はド返しとして、小島太騎手の好騎乗を期待できるのではないでしょうか。

マーメイドステークス予想ボード
マーメイドステークス予想ボード

単穴は、レッドオリヴィア。
数値は、かなり離れてしまいますが、ここのところ好走が続いていて、52キロの斤量は、走り頃かもしれません。

次に、東京競馬場のメインレース、エプソムカップを予想していきましょう。


エプソムカップは、ヒストリカル、フルーキーで勝負です。
芝1,800メートルのエプソムカップを予想していきましょう。

無冠のルージュバックが、大外という枠順になりました。
戸崎騎手に手綱が戻り、このレースは勝負レースとなります。確かに、このメンバーでは、ひとつ抜けた存在であることは確かですが、ハイブリッドウイナーの本命は、7番人気のヒストリカルとなりました。
確かにヒストリカルは、前走で2番人気でありながら12着と大敗しています。
レースそのものの展開が向かなかった点と、外差しが活きない馬場だったことが敗因とのことですが、東京コースは得意であり巻き返しに期待したいところです。
さらにハイブリッドウイナーの値もかなり高いので、その能力を見せてほしいところですが、後ろからの差し一辺倒の走りが、若干差し引かないといけないところでもあります。

対抗は、フルーキーとなりました。
こちらは、実力のある馬です。また、デムーロ騎手に乗り替わり、さらに期待も増します。
デムーロ騎手は、このところ、以前のように勝ちまくりの確変状態ではありませんが、良い馬は、確実に1着に導いてくれる腕は確かなので、相当期待できそうです。
長いところは苦手なようですが、1,800メートルであれば、しぶとい競馬をしてくれるでしょう。

エプソムカップ予想ボード
エプソムカップ予想ボード

狙いは、ヒストリカルの馬単、馬連勝負ですね。
相手の馬をしっかり絞ることができれば、宝塚記念に向けて良い結果を残せそうです。

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です