大荒れ模様の福島11R七夕賞をハイブリッドウイナーで攻略しましょう!!


競馬予想のレジまぐ

ハイブリッドウイナーの予想では、七夕賞は大荒れになりますね。

どうも、今日もありがとうございます。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。



さて、待ちに待った七夕賞がやってきました。
想像通り、ハイブリッドウイナーの数値が全体的に低く、大荒れになりそうです。
このレースをドンピシャで当たれば、スカッとするのですが。
どうなることでしょうね。

とにかく、ハイブリッドウイナーの競馬予想をご覧いただきましょう。

七夕賞 ハイブリッドウイナー予想
七夕賞 ハイブリッドウイナー競馬予想

本命に推奨する戸崎騎手騎乗のアルバートドックですらHW4です。
さらに対抗のメイショウナルトでは、HW0ですから、このレースがどれだけ波乱を含んでいるかがわかります。

さて、一頭ずつ見ていきましょう。
まず、本目のアルバートドックです。調教の動きは、文句のつけようがないようです。以前、小倉大賞典を勝っているので、小回りコースの適性もあるようですね。
気になるのが、ハンデによる57キロと言うところですが、戸崎騎手に乗り替わったこともあり、ここは狙い目でしょう。

そして、対抗には、人気が全くないメイショウナルトとなりました。
このところメイショウナルトは、かなり前に行く競馬をしています。前走の鳴尾記念では、武豊騎手が騎乗し、逃げて8着という結果ですが、うまく逃げることができれば、従来の機敏な動きを取戻し、結果が出せそうです。
また、枠順も良いところが引けましたので、単騎逃げの展開になることを期待します。

単穴は、このところ実に安定してきたダコールです。
このメンバーでも決して引けをとる馬ではありませんが、このところ前に行けないレースが多くなっていますので、この小回りをどのように克服できるかがカギとなるでしょうね。

では、競馬予想ボードです。

七夕賞 予想ボード
七夕賞 競馬予想ボード

狙いは、メイショウナルトの単複でも面白いかもしれません。
軸が決まっても、なかなかヒモ馬を絞りづらいので、馬単や馬連での勝負をオススメします。

固く収まりそうなのが中京11RのプロキオンSです。ノボバカラが頭ひとつ抜けていそうです。

大荒れの七夕賞とは打って変わって、中京のプロキオンステークスは、固く収まりそうな一戦です。
本命のノボバカラは、ハイブリッドウイナーでもHW8と抜けているだけでなく、2番人気のキングズガードや3番人気のニシケンモノノフもHW6という数値で、HW値が高い馬が、それぞれ上位を占めています。
こんなレースは、固く馬単2点で的中できるかもしれないので、おいしいのかもしれませんが、どうなることでしょうか?

ハイブリッドウイナーの予想をご覧ください。

プロキオンS ハイブリッドウイナー予想
プロキオンS ハイブリッドウイナー競馬予想
プロキオンS 予想板ボード
プロキオンS 競馬予想板ボード

ここは、ノボバカラとキングズガード、ノボバカラとニシケンモノノフ。
穴で、ノボバカラとポメグラネイトの3点勝負にしてみようかと思っています。

そして、注目の『勝手にガチ勝負!?』ですが、今回の対戦相手は、デイリースポーツの豊島記者です。今回の勝負レースは、大荒れ予想の福島の七夕賞です。

勝手にガチ勝負ロゴ

まず、ハイブリッドウイナーの競馬予想を公開します。

■ハイブリッドウイナー競馬予想

◎アルバートドック:戸崎
〇メイショウナルト:津村
▲ダコール:小牧太

豊島記者の七夕賞予想 出典:デイリースポーツ
豊島記者の七夕賞競馬予想 出典:デイリースポーツ

■デイリースポーツ豊島俊介記者予想

◎マーティンボロ:鮫島駿
〇アルバートドック:戸崎
▲マジェスティハーツ:横山典

この3頭で勝負です。

では、改めて豊島記者のプロフィールを紹介しておきます。

デイリースポーツ 豊島記者
デイリースポーツ 豊島記者

■デイリースポーツ 豊島俊介記者

1980年生まれ。2003年デイリースポーツ入社。競艇担当を経て2006年末から中央競馬を担当する。回収率の高さと的中の快感から穴担当を続ける。
趣味は麻雀と酒。
現在、テレビ東京のウイニング競馬に出演中。
3連単222万円を的中させたことがある穴王子である。

では、明日もお楽しみに!! 良い馬券生活を!!

 

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
鉄は熱いうちに打て!! 白川郷ステークスの反省しまーす。
中京11R白川郷ステークスは、キングノヨアケで勝負します。
少し早いですが、ジャパンダートダービー2016について検討していきましょう。
今年の福島競馬場、七夕賞には、7(奈々)が来る!!
7月13日のジャパンダートダービー2016年の勝ち馬を予想。ハイブリッドウイナーで挑戦します。
今週末の『勝手にガチ勝負!?』は、デイリースポーツの穴王子こと豊島記者とガチ勝負です!!
CBC賞の反省とラジオNIKKEI賞の大反省会を開催します。

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

 

こちらも参考にされてみてはいかがでしょうか?
とにかく当たるらしいですよ!!

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です