競馬予想が難し過ぎる!! メルボルンカップは、超難解なレースです。


競馬予想のレジまぐ

海外競馬の第2弾メルボルンカップは、24頭、ハンデ戦、3,200メートルの超難解レースです。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
このレースは、当てることができるのでしょうか?



24頭という多頭数に加え、ハンデ戦、しかも3,200メートルという長距離戦です。
さらに、出走してくる馬たちの過去レースもわかり辛く、力関係がまったくわかりません。
しかも、調教の情報も少なく、これでは、さすがの競馬予想システムハイブリッドウイナーをもってしても的中は難しいでしょう。

しかし、そんな難解なレースだからこそ、新たなサンプルを獲得でき、新たな問題点がわかるのだと開発委員会のA氏。
確かにその通りかもしれませんが、当たってなんぼの馬券ですから、ハズすのは嫌ですよね。

まずは、メルボルンカップのハイブリッドウイナー競馬予想をご覧ください。

メルボルンカップ ハイブリッドウイナー競馬予想
メルボルンカップ ハイブリッドウイナー競馬予想

そんな難解なメルボルンカップですが、本命は、ギャラントゥとなりました。
ギャラントゥは、安定的な走りをしていましたが、前走は、1番人気ながら7着と敗れました。何が原因だったのかは定かではありませんが、今回は、その力を発揮できると期待するしかありませんね。
対抗は、ジャメカです。
ジャメカは、前走のG1レースでキッチリと1着になっています。

単穴は、オーシャノグラファーです。
こちらも、現地では優秀な成績を収めており、今回52キロと軽量であることからも可能性はありそうです。

では、メルボルンカップの競馬予想ボードになります。

メルボルンカップ 競馬予想ボード
メルボルンカップ 競馬予想ボード

正直、わかりません。
カレンミロティックがこのレースで、どこまで健闘するのでしょうか?
もちろん応援したいと思いますが、ハイブリッドウイナーでは、低評価となってしまいました。



また、レジまぐのハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》では、ハイブリッドウイナーの予想と買目、その競馬予想方程式の秘密も公開していますので、有料になりますがあわせて購入もよろしくお願いします。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
天皇賞・秋の競馬予想も見事的中!! リアルスティールが2着と惜しいレースでした。
ハイブリッドウイナーで東京11R 天皇賞・秋G1を攻略!! 競馬予想バトル『勝手にガチ勝負』は、虎石記者と豊島記者とのガチ勝負です。
天皇賞・秋の前にスワンステークス2016 を競馬予想!! 競馬ブログ『ハイブリッドウイナー』の馬券予想を参考にしてください。

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です