ハイブリッドウイナーで東京11RフェブラリーS G1を攻略しましょう!!




フェブラリーステークス

長距離のダイヤモンドステークスは、カフジプリンスを狙います。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
ついに2017年のG1がスタートします。

毎年、この時が待ち遠しいものですよね。
競馬ファンあら誰しもでしょうね。

さて、それでは、そのフェブラリーステークス2017を予想していきましょう。

ハイブリッドウイナーが予想する本命馬は、3番のゴールドドリームです。

ゴールドドリーム号

最強世代の4歳馬です。
果たして、その強さを証明できるのでしょうか?

デムーロ騎手も大いに期待している競走馬ですので、ぜひ1着となってほしいですね。

フェブラリーS 競馬予想ボード

前走は、出遅れてふがいのないレースとなりましたが、立て直してG1ゲットといきましょう。

対抗は、 このところ結果が出ていない5番のアスカノロマンです。
今回の調教は、バッチリで、去年よりも良い形でレースに臨めそうです。

フェブラリーS ハイブリッドウイナー予想

単穴は、去年のこのレースの勝者である6番モーニンです。
去年以来なかなか勝利を掴むことができませんが、連覇を狙ってほしいですね。
世界のムーア騎手の騎乗に注目です。

続いては、G1恒例となった『勝手にガチ勝負!?2017』です。さて、どうなりますやら。


『勝手にガチ勝負!?2017』フェブラリーSステージです。虎石記者、豊島記者と勝負です!!

今年も始まりました勝手に有名競馬記者に勝負を挑むこの企画ですが、これまでの成績は、ハイブリッドウイナーが断然結果を出しています。
今年も東スポの看板記者である虎石晃記者とデイリースポーツの穴王子こと豊島俊介記者の二人との真剣ガチバトルです。

では、さっそく、お二人の予想を紹介していきましょう。

 ■ハイブリッドウイナー競馬予想
◎ゴールドドリーム(デムーロ)
〇アスカノロマン(和田)
▲モーニン(ムーア)

■東スポ虎石晃記者の競馬予想
◎ゴールドドリーム(デムーロ)
〇カフジテイク(津村)
▲モーニン(ムーア)

■デイリー豊島俊介記者の競馬予想
◎ノンコノユメ(ルメール)
〇モーニン(ムーア)
▲コパノリッキー(武豊)

虎石記者の予想とは、かなり近い予想となってしまいました。
やはり、渋いところを狙ってきますよね。
一方、豊島記者は、ノンコノユメとは、これまた渋い本命です。
さて、どんな結果になりますやら。

レースが今から楽しみです。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
ハイブリッドウイナーで東京11RダイヤモンドSと京都11R京都牝馬Sを攻略しましょう。
ハイブリッドウイナーで京都11R京都記念を攻略しましょう!!
ハイブリッドウイナーで東京11R共同通信杯を攻略しましょう!! 狙いは、ムーヴザワールド!!

にほんブログ村 競馬ブログへ

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です